バラといえば、香りが豊かで高貴なイメージのあるお花です。
そのバラの中でも特に芳醇で高貴な香りを放つバラがあります。
あなたは『ダマスクローズ』というバラの1種をご存知でしょうか?
あまり聞き慣れないですよね?
ダマスクローズは「バラの女王」と称されるほど、
バラの中でも特に香りが高い品種で、海外の高級ブランドのコスメや
フレグランスにも使用されることがあります。
香りの良いアイテムを使用していると、心の癒しにもなりますね!
しかし、ダマスクローズはただ香りが良いだけのバラではございません。
なんと、エイジングケアにも有用な効果を発揮することがわかっています。
こちらについては、しっかりとしたエビデンスもあります。
この記事では、そんなダマスクローズの魅力に迫っていきたいと思います。
ダマスクローズを成分として使用する際に、「水蒸気蒸留法」という方法で、
『ローズオイル』と『ローズウォーター』に分離します。
そのうちのローズウォーターには、お肌を引き締め、潤いを与える作用があります。
それは、ダマスクローズに抗菌性と保湿効果という特性があるからです。
香りによる、リラックス効果だけでなく、
しっかりとエイジングケアに必要な効果も備えているわけですね!
ぜひ、ダマスクローズを配合した化粧品を使ってみてください!

AI_IMG_7672_TP_V

ダマスクローズ配合の化粧品に興味ある方は・・・→ダマスクローズ

「肌の潤いが全然足りない状態である」というような悩みがある人も少なくないと
聞いています。
お肌の潤いが足りないような気がするのは、年齢を重ねたことや季節的なものなど
が原因であるものがほとんどであると言われています。

肌の乾燥が進んで、我慢できないくらい酷いようであれば、
皮膚科の先生に保湿剤を処方してもらうことを検討してもいいかもしれないですね。
市販のポピュラーな化粧品とは別次元の、確実な保湿が期待できます。

肌の保湿をしたいのだったら、いろいろなビタミン類とか上質のタンパク質を
摂取するように気を配るのはもちろん、血行を良くする効果があり、
さらに抗酸化作用にも秀でたβカロテンを多量に含む緑黄色野菜や、
豆乳や納豆といった食品を積極的に摂るようにすることが必須だと思います。

人間の体重の2割くらいはタンパク質でできているわけです。
そのタンパク質の30%がコラーゲンだとのことですので、どれほど重要な成分か、
この占有率からもわかるでしょう。

潤いを保つ成分には多くのものがあるのですけれども、それぞれどういった
特性が見られるか、またどう摂ったら最も効果的なのかというような、
ベーシックなことだけでも知っていれば、役に立つことがあるでしょう。

シワ対策にはヒアルロン酸またはセラミド、それに加えてコラーゲンとか
アミノ酸などの保湿ができる成分が混入された美容液を使ってみてください。
目のまわりは目元用のアイクリームなどで保湿するといいでしょう。

肌のお手入れに欠かせない基礎化粧品をすべてラインごと別のものに
変えてしまうのって、最初は不安なものです。
トライアルセットを手に入れれば、あまりお金をかけずに基礎化粧品の
基本的なセットを実際に試してみることが可能なのです。

美白美容液を使う際の注意点としては、顔面全体に塗り広げることを
意識しましょう。
それさえ守れば、メラニンの生成自体を阻害したりメラニンが真皮に沈着
するのを阻害できるので、シミができる条件がなくなるというわけです。
ですから低価格で、ケチケチしないで使えるものを推奨します。

敏感肌が悩みの人が初めての化粧水を使うという場合は、
一番初めにパッチテストをして試すようにしましょう。
いきなり顔につけるのは避けて、二の腕で試してください。

「あまりの乾燥で、スキンケアをするだけでは保湿対策として不足している」
と感じているのでしたら、サプリメントであったりドリンクになったものを
摂り込むことで、身体の両側から潤いの役に立つ成分を補うようにするという
やり方も極めて有効ですから、ぜひ試してみるといいでしょう。

化粧水が自分に合っているかどうかは、実際に利用してみないとわかりませんよね。
お店で買ってしまう前に、トライアルなどで確かめるのが最も重要だと
考えられます。

よく話題になるヒアルロン酸なんですが、その特徴として挙げられるのは、
保水力がとても高くて、たっぷりと水分を蓄えることができることではないでしょうか?
みずみずしい肌を保持する上で、大変重要な成分の一つなのです。

セラミドを代表とする細胞間脂質は角質層の細胞と細胞の間にあって、
水分をしっかり抱え込むことにより蒸発することを阻止したり、
肌の健康の証である潤いをキープすることで肌の荒れを防ぎ、
その上衝撃に対する壁となって細胞を防護するといった働きがあるようです。

ある日気がつくとできていたシミを薄くしたい場合は、ビタミンC誘導体あたりが
十分に入った美容液が効果的だと思われます。
とは言え、敏感肌で困っているような場合は刺激になって良くないので、
異状はないか気をつけながら使ってください。

潤いを満たすためにサプリメントを活用したいと思っているなら、
普段自分が食べているものは何かをしっかり把握し、食事のみでは不足してしまう
栄養素が含有されているものを選ぶことを心がけましょう。
食との兼ね合いを考える必要があるでしょう。

PAK86_okesyouhin_TP_V

関連記事