IMG_9319

最近テレビや雑誌、などのメディアでも盛んに特集されているのが美容オイルです。
美に敏感な女性の間では1番の話題となっているスキンケアになります。
なぜそこまで話題となっているかと言うと使い勝手が非常に多くあり便利であり効果も高いからです。
今では美に関心のある人は皆美容オイルを使用しています。
お肌の乾燥やシミ、くすみ、弾力たるみなど様々なお肌の悩みを改善してくれるオイルになります。
そうはいっても美容オイルでなんだかベタついてそうだし、肌に塗るだけで日焼けをしてしまいそう…
またオレイン酸によりニキビができちゃうかもと心配になる人もいると思います。
特に初めて美容オイルを使用してみようと思う方にはわからないこともとても多いのかと思います。
そこで今回、美容オイルの選び方として必ず知っておきたい3つのポイントをお伝えしようと思います。

①純度100%の美容オイルを使いましょう

美容オイルを使うならまず注意する点が純度100%の美容オイルを選びましょう。
なぜなら純度が高い美容オイルほど効果が高い上お肌にも優しいからです。
それに100%では無い美容オイルは、酸化しやすいので注意が必要です。
どういうことかと言うと純度の低い美容オイルをつけて紫外線を浴びると、酸化して、色素沈着の原因となります。
これがいわゆる油焼けと呼ばれる症状です。

②天然由来の美容オイルにしましょう

美容オイルの成分も実は様々なのです。石油を原料として合成・精製された「鉱物性オイル」があります。
この鉱物性オイルはお値段がとても安いのですがお肌への効果がいまいちです。
それに比べて天然由来の美容オイルですと基本的人の皮脂と似ている構造なので肌なじみがよく美肌効果が期待できます。

③低温圧搾で製造された美容オイルがオススメ

美容オイルは製造方法にもいろいろな種類があります。
その中でもオススメなのが「低温圧搾」で作られたものです。

この低温圧搾であれば、アンチエイジングは欠かせない「抗酸化作用のある美容成分」が壊れることがないのです。
抗酸化作用が壊れてしまったら美容オイルを使う意味がないですからね…

より高い美容効果を得るなら低温圧搾の美容オイルがオススメです!

IMG_4871
メルヴィータアルガンオイルについて、詳しくはこちらも参考にしてください⇒メルヴィータアルガンオイル 口コミ

関連記事