コンブチャクレンズはアルコールフリーで
オーガニック甘味料を使っていると書いてあるが、実際は無添加ではないです。

原材料名が書いてある所を見ると、
保存料として安息香酸Naが使われています。

ネットで調べると怖い事が色々書かれているが、
安息香酸Naは完全に無添加なものです。

1975年には厚生省が変異原性や発がん性があると言っていて、
200年にはWHOが毒性が低く安全であると結論した事があります。

細菌やカビの繁殖を抑えて食品や清涼飲料水等が腐るのを防ぐ効果があり、
日本でも海外でも広く使われる添加物です。

コンブチャクレンズに含まれている
安息香酸ナトリウムの量は微量であるので、
副作用があれば問題になっているはずです。

しかしなんでも大量に摂取すれば身体には良くないので、
適量を摂取する事が大切です。

安息香酸ナトリウムが入っていない商品は、
副作用ではなく食中毒や他のリスクが増します。

このため無添加が必ずしも、安全ではないです。

コンブチャクレンズはデトックス効果が高く、
デトックスされる過程によって
頭痛や吐き気や下痢や便秘等の体調不良が起こる場合があります。

これらの症状は一時的であり、身体には好転反応であるので嬉しい反応です。
fruits-17
参考 コンブチャクレンズ 副作用

関連記事