外壁塗装で一番悩まれるのは、何と言っても色決めですよね。
とにかく色が多すぎです。
調色を合わせたら数が多すぎて選ぶのが大変です。
自分一人だけの意見で選ぶのに大変なのに、家族の意見を合わせるとなると更に大変です。
とある業者さんが色見本を持って来てくれました。
そこまではどこでも一緒です。
そのとある業者さんはパソコンで外壁 色 シュミレーションをやってくれました。
最近よく美容室に行くと髪型のシュミレーションアプリに自分の顔、髪型を入力するとパソコン上で疑似体験ができるものです。
家にも同じような事をしてくれる業者さんで初体験だったので興味本位でやっていただきました。
結論からいうと、あてになりませんでした。
なぜかというと、画面上でこんな色、あんな色いい。
素敵だ。
わーキレイ。
いいなあこれー。
私の家にはよく合う色、似合うなと思って、気分もノリノリで非常に楽しかったです。
その業者さんに頼んで実際にシュミレーションした家を見して下さいとお願いをしました。
ところが、なにかと理由をつけて拒まれました。
半ば強引にお願いをして見せてもらうことになりました。
見た瞬間、その楽しい気分は一瞬に終わりました。
素敵なことは素敵でしたが、シュミレーションの色と実際の色とのイメージのギャップが大きかったです。
期待値が高かった分ガッカリも大きかったです。
業者さんが渋る理由が良くわかりました。
参考資料として見る分にはいいかもしれません。

関連記事