季節の変わり目や特に冬は乾燥肌の人にとって最悪です。肌が乾燥すると、皮膚の内部の水分量や油分量が減り、肌のバリア機能が低下します。
そうなると、肌に少しの刺激を与えただけで痒くなります。
服があたったり、髪の毛が当たるだけでも痒みの引き金になります。
普段使用している化粧品でも肌のバリア低下により痒みの引き金になることもあります。
痒くなると引っ掻いてしまいます。そうするとさらに肌に刺激を与えることになり、更に痒くなります。
引っ掻き傷が肌に付くと、そこの部分が更に乾燥します。
こうしてどんどん悪循環に陥ってきます。
冬は冷たい風も乾燥の原因と痒みの引き金になることもあります。
そしてようやく暖かくなってきたと思うと花粉の時期になります。
乾燥により肌のバリアが弱ければ空気中に浮遊している花粉が痒みの引き金になることも多いです。
一度乾燥して痒みに悩まされると抜け出すのが非常に困難になります。
また乾燥により、普段使用しているローションや乳液にアルコール成分が含まれていると、付けた時にヒリヒリと強い痛みを感じます。
そして赤くなります。私はノンアルコールでない化粧品でもヒリヒリして赤くなったこともありました。
私の肌は乾燥肌ですが、深刻には思っておりません。
ケアを怠らずに上手に乾燥肌と付き合えば何ともありません。
ですが、一度怠り痒みを伴ってしまうとどんどん悪い方向へ進んでいきます。

もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください⇒乾燥肌 かゆみ

関連記事


    “アトピスマイルは、ライスパワーNo.11の効果により肌の中に水分を保持する力を改善できます。 アトピスマイルを使うことで、肌が潤いを保つ力を取り戻すので、肌自体がニキビの原因を排除できるようになりま…


    歳をとってくると、やはり若いころと同じスキンケアというわけにはいきませんよね。 私も以前に比べてかなり乾燥が気になるようになってきましたし、歳相応にシミやシワなどの肌悩みが色々と出てきました。 なので…


    私は三十路の半ばに差し掛かった歳で幸いなことに肌にはこれといった気になるトラブルはまだ出ていません。 目立つようなトラブルが出ていないのは自分でも助かっていますが、10年前の私の肌と比べてしまうと歳を…


    化粧下地もBBクリームもファンデーションの前に使いますがが、 この2つは機能が違うんです。 化粧下地はファンデーションのノリをよくしたり、 ファンデーションが毛穴に詰まらないようにしたり メイクを落と…


    顔の赤みを消したいという方に評判の高い白漢しろ彩で、高い評価の口コミがあっても本当に肌の赤みが解消されるのか気になるところですよね。 本当に使った方の声をまとめますと、 口コミ1 使い始めて3日目でい…